« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

オリックス×阪神&お笑いライブ

土曜日は京セラドーム大阪での「オリックス×阪神」オープン戦と、京橋花月で開催されたお笑いコンビ「アジアン」の単独ライブに行ってきましたよ。

090328_12580001
今年に入って初めての野球観戦となりました。
球場に行ってからオリックスのファンクラブに今年も入会してきましたよ。
昨年は結局公式戦を1試合しか見てなかったんですよね。
今年こそはできるだけ試合を見に行きたいです。

オープン戦もあと残り僅かとなって、オーダーもほぼ開幕と同じような形でした。
先発は両方とも開幕投手と目されているピッチャーで、阪神は安藤投手、オリックスは小松投手でした。
序盤はオリックスが安藤投手の立ち上がりを攻めて、カブレラのホームランなどで2点を先制しました。
その後は両投手が頑張って0点に抑えていきました。

安藤投手は序盤に点を取られましたが、まずまずのピッチングでしたね。
小松投手はWBCで好投した事もあり、ランナーを出しながら0点に見事抑えてくれました。

7回裏に濱中選手の犠牲フライで中押しの1点を取って、これで終わりかなと思ってました。
しかし8回表から登板した山口投手が乱調で、ピンチを招いて1点返されてしまいました。
その後は菊地原投手が1点は取られましたが何とかリードを保ったまま抑えてくれました。

最終回にはクローザーの加藤大輔投手でピシッと抑えて終わり、とはいかなかったんです。
2アウトながらエラーで1、3塁になったところで、代打の桧山選手がタイムリーで同点になりました。

下位打線だしこのまま同点で終わってしまうのか、と思いました。
塩崎選手が四球で出た後、日高捕手が見事に外野の間を抜いてサヨナラ打を打ってくれました。

見応えのある楽しい試合でしたよ。


090328_21400001
試合を見終わった後に京橋花月のある京橋に向かいました。
京橋花月はまだオープンしてそんなに経っていないので、とても綺麗な劇場でしたよ。
劇場内は梅田花月と比べて客席の傾斜が緩やかになって、席も新しかったです。
今回はアジアンの京橋花月で初めての単独ライブとなりました。

馬場園さんはあのぽっちゃりとした姿がとても愛らしいですね。
それにボケっぷりは最高でめっちゃ笑わせてくれましたよ。

隅田さんはスラッとしていて白のスーツが良く似合いますね。
たまにボケたりして逆につっこまれてましたね。

漫才、コント、トークと楽しさ満載で、あっという間の2時間でした。
次回も是非単独ライブを見に行きたいと思います。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »